東京都森林事務所の紹介 保全課治山担当

電話 0428-22-1157 ファックス 0428-23-5994

治山事業とは

 治山事業は、森林の維持造成を通じて山地災害から都民の生命・財産を守り、水源のかん養・生活環境の保全等を図る重要な国土保全政策の一つです。

森林事務所で実施している治山工事

1.渓間工事
  荒廃渓流の復旧や荒廃のおそれのある渓流等の災害予防を図る工事です。
  治山ダムや護岸工等を施工します。

(写真1)治山ダム(木製校倉式)
平成27年度栗平治山施設災害復旧工事

2.山腹工事
  崩壊地等の復旧や崩壊等の予防を図る工事です。
  山腹基礎工、山腹緑化工や落石防止工等を施工します。


(写真2)山腹緑化工 施工完了時 下部から撮影
平成26年度赤井沢水源の里保全緊急整備工事


(写真3)写真1から半年後 上部から撮影

山地災害危険地区

 山地災害危険地区とは、人家・公共施設などが山崩れや土石流などの被害を受ける危険度を地形・地質・植生等の調査により判定して、一定以上の危険性があると判断された地区のことです。

このページの先頭にもどる