東京都森林事務所の紹介 保全課計画担当

電話 0428-22-1155 ファックス 0428-23-5994

おもな担当事業内容

  • 地域森林計画をたてるための調査
  • 森林資源情報の整備(調査)
  • 森林GISの運用
  • 市町村の森林計画業務の支援

 地域森林計画対象森林の照会については、当事務所計画担当のカウンターまで来所していただき、図面を閲覧の上確認をお願いします。地番では照会できませんので、来所の際は、確認したい場所の位置がわかるような地図(縮尺は1/1000~1/5000程度)をご用意下さい。

森林の土地を取得したときに届出が必要です

 平成24年4月から、新たに森林の土地の所有者となった方は市町村長への届出が義務付けられました。

対象者
 売買や相続、贈与等により土地を取得した方。個人・法人を問いません。
対象地
 地域森林計画の対象となっている土地。(あきる野市、稲城市、青梅市、多摩市、調布市、八王子市、羽村市、東大和市、日野市、町田市、武蔵村山市、奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村に対象区域があります)
 なお、地域森林計画対象区域については森林事務所計画担当(0428-22-1155)までお問い合わせください。
届出期間
 所有者となった日から90日以内。
届出先
 取得した森林の土地がある市役所または町村役場の林務担当課に届け出てください。

※制度についての詳細は、市町村又は森林事務所計画担当までお問い合わせください。

地域森林計画をたてるための調査

 地域森林計画とは、森林法第5条の規定により都道府県が5年ごとにたてる10年を一期とする計画です。東京都森林事務所の管内は、多摩地域森林計画が該当しています。多摩地域森林計画書は、森林事務所保全課及び農林水産部森林課でご覧いただけます。


多摩地域森林計画の対象森林の位置(概略)図PDFファイル608KB)(新しいウィンドウを開きます)

森林資源情報の整備(調査)

 森林事務所管内における地域森林計画などの森林・林業施策の実施基盤となる森林資源の状態を調査し情報整備を行っています。

森林GISの運用

 森林資源の調査や森林・林業施策の効果的な立案と実施のために森林GISを整備して運用しています。

市町村の森林計画業務の支援

 市町村森林整備計画(森林法第10条の5)の作成と実施、伐採及び伐採後の造林の届出(森林法第10条の8)、森林経営計画(森林法第11条)の認定など市町村業務の支援を行っています。

森林法に関する伐採手続き

林地開発行為許可(森林法第10条の2)に関する問合せ先

 東京都 環境局 多摩環境事務所 自然環境課 指導担当
 電話 042-523-3171(代)
 内線5529 または、042-521-4809(直)
 FAX 042-522-9511

このページの先頭にもどる