造林補助制度のご案内

植え付け、下刈り、枝打ち、除伐・間伐、作業道の設置等の作業を行う者に対して、補助を行っています。

造林補助制度について

・補助の対象となる施業

作業名称主な採択基準
地拵え、植栽(再造林)植栽完了時
下刈10年生以下
枝打ち30年生以下
雪起こし25年生以下
除伐11年生から25年生以下
間伐(間伐+搬出)国庫11年生以上60年生以下で且つ5ha以上でヘクタール当たり10立方メートル以上の搬出
間伐(林内整理)一般造林11年生以上
森林作業道延長10m以上、翌年度末までに間伐(搬出)等の計画がある場合
間伐材利用促進出荷事業間伐材を市場等へ運搬した場合

★補助に必要な要件及び補助率
 ・面積要件 0.05ha(500平方メートル)以上
 ・査定係数 計画によるもの 170  その他 90(利用促進出荷事業 100)
 ・補助率等 間伐 10ぶんの5.8  その他 10ぶんの4(利用促進出荷事業 10ぶんの7

※上記以外にも補助に必要な要件や事前計画等がありますので、施業実施前に電話等で確認してください。

【お問い合わせ先】
東京都森林事務所
森林産業課造林担当
青梅市河辺町6-4-1 青梅合同庁舎2階
Tel.0428-22-1159
Fax.0428-23-5994

補助の流れ(手続き方法)

(1)森林所有者自らが申請する場合

施業した森林所有者(※補助事業に関する収入支出関連、証拠書類の整理・保管をしていること)が東京都に補助金交付申請、東京都が森林所有者に補助金交付。

(2)代理申請の場合

施業した森林所有者が代理申請委任した代理申請者(※補助事業に関する収入支出関連、証拠書類の整理・保管をしていること)が東京都に補助金交付申請、東京都は代理申請者に補助金交付し、代理申請者から森林所有者に補助金交付。

(3)林業事業体等へ施業を委託する場合

森林所有者と施業受委託を交わした施業受託者(※補助事業に関する収入支出関連、証拠書類の整理・保管をしていること)が東京都に補助金交付申請、東京都は施業受託者に補助金交付。

・手続きに必要な申請書などの様式ダウンロード

事業名様式ダウンロード
森林整備補助事業 森林整備補助事業申請書様式エクセルファイル217KB)
間伐材利用促進出荷事業間伐材利用促進出荷事業申請書様式エクセルファイル36KB)

このページの先頭にもどる