ようこそ東京都森林事務所Webサイトへ

出張所からのたより

このページでは、地域に密着した3つの出張所からの西多摩の季節、事業の近況を掲示してあります。

2016年 1月

【簡易補修材による路面補修(鋸山林道)】

多摩川林務出張所

 東京都が管理している林道は重量級をはじめ様々な車両が走行することから、長い間には路面にひびや穴が開くことがあります。
 このため出張所では定期的に林道の点検を実施し、路面の穴を発見した場合は簡易補修材を穴に埋め込み、転圧機で固め平らにし補修するなど、通行車両の安全確保に努めています。

写真

【落石防止工(治山事業)の施工(あきる野市養沢)】

秋川林務出張所

  落石の恐れのある山腹斜面に対し落石防止工事を実施しました。斜面上部では発生源における対策として、亀裂の多い露岩をロープ等で固定し、落石の発生を未然に防止するロープ伏工を施工するとともに、斜面下部では落石時のエネルギーを抑止・軽減する落石緩衝柵工を施工するなど、人家への落石を防止して住民の生命・財産を守っています。

写真
落石の発生を未然に防止するロープ伏工



写真
落石のエネルギーを抑止・軽減する落石緩衝柵工

【上恩方治山工事完成】

浅川林務出張所

 根固工(根固マット)を施工し、谷止工下流部の洗掘を防止します。
 根固マットはアルミ合金ワイヤー製のかごの中に石を詰めて設置する工法で、短期間に施工することができ、工期を短縮することができます。

写真

ページのトップに戻る

Copyright(c)2004 TokyoForestryOffice All Rights Reserved.