ようこそ東京都森林事務所Webサイトへ

出張所からのたより

このページでは、地域に密着した3つの出張所からの西多摩の季節、事業の近況を掲示してあります。

2016年 4月

【不老林道の桜】

多摩川林務出張所

 奥多摩町の町中に近い不老林道では、3月後半に早咲きの桜が開花しました。
 ソメイヨシノやオオシマザクラなど湖面に映る姿が美しい奥多摩湖周辺の見ごろは、都心よりも遅い4月上旬から下旬の見込みです。

写真

【落石防止工(治山事業)の施工(あきる野市養沢)】

秋川林務出張所

  落石の恐れのある山腹斜面に対し落石防止工事を実施しました。斜面の上部にある露出した岩崖から岩石が抜け落ちることを防ぐために、ワイヤーロープ等で岩石を斜面に固定するロープ伏工を施工しました。また、斜面下部には保全対象となる人家等が集まっているため、落下してきた岩石の衝撃エネルギーを吸収して、これら保全対象を守るための落石緩衝柵工を施工しました。

写真
斜面に露出した岩崖から岩石が落下することを防止するロープ伏工



写真

保全対象(人家等)を守るため、落石の衝撃エネルギーを吸収する落石緩衝柵工
(写真中央)

【間伐検査】

浅川林務出張所

 木の生長に伴って、混み過ぎた森林の立木を一部抜き伐りすることを間伐といいますが、都では、豊かな森林の育成を促進するため、間伐作業に補助金を交付しています。
 補助金を適正に交付するため、年間約400haもの間伐検査を実施しています。

写真
伐った木が下方に流出しないよう整理しています。

写真
検査状況です。

ページのトップに戻る

Copyright(c)2004 TokyoForestryOffice All Rights Reserved.