ようこそ東京都森林事務所Webサイトへ

出張所からのたより

このページでは、地域に密着した3つの出張所からの西多摩の季節、事業の近況を掲示してあります。

2017年 7月

【大沢入治山施設災害復旧工事】

多摩川林務出張所

 昭和48年に土砂流出の防止を目的として奥多摩町氷川地内に治山ダムを設置しました。しかし、経年劣化により放水路の一部が破損していたため、平成28年度に工事を実施し、ダムの修繕を行いました。その結果、現在ではハイカーや林業関係車両が、隣接する鋸山林道をより安全に通行できるようになっています。

①施工前
写真

②施工後
写真

【林道開設工事に伴う毎木調査】

秋川林務出張所

 当出張所管内では、効率的な森林整備や木材搬出等を目的として、林道の開設・維持管理を行っています。新たな林道では、工事費等を積算するために事業予定地に立つ木の材積量を把握することが必要です。そこで、伐採する木の本数や種類、直径等を把握するために毎木調査を実施しています。また、こうして調査し伐採された木は、チップ化等の有効利用を図っています。

毎木調査の実施状況
写真

【林道内の落石注意看板の設置】

浅川林務出張所

 管内には、昭和30年代~昭和40年代に開設された林道が多数あり、長年の風雨で斜面の岩盤から落石が発生しやすい状況です。林道は林業用の道路ですが、最近では登山や自然散策等で通行者が多くなっていますので、特に落石のおそれがある危険箇所に落石注意看板を設置しています。
林道では落石が発生しやすいので注意して通行してください。また、落石等で林道が通行できない場合には連絡をお願いします。

場所 東京都八王子市高尾町 日影林道ほか

落石注意看板の設置状況
写真

写真


ページのトップに戻る

Copyright(c)2004 TokyoForestryOffice All Rights Reserved.